2017年11月30日木曜日

広島にて!!








アナログセッティングに廿日市までお邪魔しました。
O邸にお邪魔したのはTRINNOV ST2のセッティング以来
2度目になります。
今回は「SPU」専用にということで
Acoustic Solid 「Solid Wood MPX」を納品させていただきました。





















厚手の積層キャビネットと大型ターンテーブルが存在感満点です。
横に並ぶDENON DP-75と共にアナログの視覚的魅了がワクワク
させてくれます!
セッティングは頑丈なラックの上なので水平をしっかりと取って
スムーズに完了しました。





















前回お邪魔した時も感じたのですが、
ALTECから溢れ出るサウンドが本当に胸に熱く響いてくるシステムです。
お部屋も広く音量も十分に上げて楽しむことができるので
羨ましい限りです。






















アナログ・SACD・ネットワークオーディオ→TRINNOV ST2→ALTECと
新旧のアイテムがそれぞれの特徴を発揮しているとても楽しい
システムです。


2017年8月31日木曜日

アナログ‼︎

横並びに3台色々なパターンのプレーヤーが
ズラリと並んでます!!
LINN

THORENS

AirForce 2

それぞれの特徴を生かして楽しんでいただいてます。

フォノイコライザーもコニサー4.0 と
フェーズメンション EA-1000と各々の味を聴かせてくれます。



ボクサティブのスピーカーから浮かび上がってくる音は
なんとも心に染み入る表情豊かなサウンドです。
今回このシステムに最近自分がハマっている
プラタナス2.0sを導入させていただきました。
味わい深さがさらに増し「アナログ」にどっぷりと
浸かれるモノに進化しました。
























2017年4月30日日曜日

壮観‼︎

ウエストレーク BBSM15 完全マルチ化!!
TORINNOV MAGUNUTUDE を使用し内部ネットワークを
完全にパス、各ユニットにパワーアンプ直結の4WAYマルチとしました。























アンプ構成は SHi MC301   Hi MC301   Mid MC501   Low MC1201
最初のBBSM15を導入させて頂いた時のMC1201単体駆動から
幾たびかの変遷をたどりここに至りました。

























マッキントッシュのブルーメーターがこれだけ整然と並ぶと
見てるだけでワクワクしてきます!
アンプが増えるたびに特注ラックも増設していただきどんどん
成長してきた感じです。























最大の難所は内部ネットワークをパスすることでした。
ネットワークといってもリアバッフル全体がネットワークと
なっていて写真でもわかるように全体だデドニングされているので
配線を辿るのも大変ですし、切り離すのは尚大変でした。






















配線接続完了後、MAGUNITUDEで再調整して完成です。
実に音像のしっかりとした勢いのある音がいきなり飛び出してきて
一安心でした^^)




















2017年2月3日金曜日

奈良にお邪魔しました。

いつもお世話になっております奈良のお客様が、
今回新築に伴いアンプの入れ替えをしていただき
JEFF のプリとパワーをお持ち致しました。
今回のお部屋はオーディオ専用のお部屋で白を基調にした
ハイセンスな雰囲気でとても居心地の良いお部屋です。



セッティングはスピーカーを壁からしっかりと離すことができ
アバロン得意の奥行き・高さの表現がしっかりとされた音になりました。
もちろんアンプの変更でドライブ力もましたので低域の表情も
豊かになりました。




機器のセッティングはケーブル等の関係でパワーアンプを
前に置く形になりましたが、意外としっくりときました。



横から見るとこんな感じで、スピーカーの後方に十分な
空間があることがわかります。
この位置関係のおかげで配線作業もやり易かったです。





奈良まではお邪魔したものの納品のみのトンボ帰りでしたので
全く「奈良に来た!」という感じが得られず、
帰りのナビ画面に薬師寺と唐招提寺の表示を見ながら
やや寂しい思いで帰路につきました。






2016年12月25日日曜日

BESPOKE AUDIO

素晴らしい!!
音!
デザイン!
作り!

全てに引き込まれました(^^)




内部配線を見てさらに!!(写真無くてごめんなさい)






















手作り感満載の丁寧な仕上げ。






















オーダーメイドで入出力の仕様も選べます。
天板を外すための専用のレンチが付属していて
それに自分の名前を刻印してもらえます ^^)






















本体の仕上げも3色から選べます。
それぞれに特徴があり悩みどころではありますが ^^;






















先日、講演いただいた某評論家によると
「1000万円クラスのプリアンプの魅力にも値する」とのことでした。






















ご興味のある方はぜひ一度お聴きになられてはいかがでしょうか!!




2016年11月18日金曜日

トランスペアレント密集!

ご無沙汰して申し訳御座いません。
先日お邪魔しましたB氏邸のケーブルたちがなかなかでしたので
ワンショット頂きました。


今回納めさせて頂きましたのは一番大きく存在しています
スピーカーケーブル OPUS MM です。
まずは梱包されている箱の大きさが小型冷蔵庫くらいのサイズに
ビックリされて、次に取り出す時のネットワークのサイズに
またまたビックリして頂きました ^^)
で、そのスピーカーケーブルの上に立体交差していますのが
バランスケーブルと電源ケーブルです。
このクラスのケーブルになると長さ・レイアウトを考えますと
この状況もなるべくしてかと思います。

下の写真は右チャンネルですが、納品後お客様のお力で
ちゃんと横向きのレイアウトに変更して頂きました ^^;

2016年7月8日金曜日

ワンダーランド!!

再三お邪魔しております I 氏のお宅ですが、
このお部屋は色んな物が凝縮されていてとてもワクワクします。
今回はアナログプレーヤーをお隣のお部屋から移設してさらに
すごいことになっちゃいました。


リファレンスが堂々とオーラを放っています!
3本のアームがそれぞれに個性を発揮し聞きごたえ満点です。
その横にはハイレゾももちろん再生するためのSFZが
設置されています(^^)



このお部屋にはマスコット達もたくさん揃っています。
その中でもポルシェのツナギを纏ったカワイイ奴が、
迫力満点のサウンドとは対照的に癒してくれます。